葛飾納涼花火大会2019・有料席と穴場情報

 

下町情緒に溢れ、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台にもなった東京都葛飾区では、毎年夏になると花火大会が開催されます。

 

 

その花火大会とは、「葛飾納涼花火大会」!!

 

なんと、半世紀も続く伝統的な花火大会なんです。2019年で第53回目の開催となり、今年は7月23日(火)に開催となります。

 

 

伝統的な花火大会なだけあって、毎年多くの人が訪れているんです!!なんと、昨年は77万人もの人が訪れたんだとか。

スポンサーリンク

 

 

では今回は、葛飾納涼花火大会に「行きたい!」という方のために、役立つ情報をまとめていきたいと思います!!

 

画像引用元:http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000065/1020041.html

 

<スポンサードリンク>

葛飾納涼花火大会の有料席情報・場所はどこで見るのが良い?

 

葛飾納涼花火大会では、1万3000発もの花火が打ち上がります。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2018/07 葛飾納涼花火大会🌈 Katsushika fireworks festival at Shibamata. 🌈 #東京#葛飾#柴又#葛飾納涼花火大会#花火#japan#tokyo#katsushika#shibamata#fireworks

Zechさん(@zechlzw)がシェアした投稿 -

 

 

銀色の光が天空へと昇る昇銀龍、富士山ナイアガラが花火の目玉!!

 

 

魅力満載の花火大会なので、できれば特等席で花火を堪能したいですよね!葛飾納涼花火大会では毎年、花火を堪能できる有料席を設けています。

 

 

有料席は、花火打ち上げ場に面しており、全席指定席となっています。全席指定席であるため、花火大会当日に急いで場所取りをする必要なし!打ち上げ開始時間のちょっと前に来てもいいなんてありがたいですよね!!

 

 

では、有料席の種類・金額についてみていきましょう ↓

 

<2人升席>
  • ビニールシートが敷かれた有料席。
  • 金額は、1升7,000円(1升で2人まで入場可能)
  • 席設置数は、1,102席。

 

<4人升席>
  • ビニールシートが敷かれた有料席。
  • 金額は1升10,000円(1升で4人まで入場可能)
  • 席設置数は、519席。

 

<グループ升席>
  • ビニールシートが敷かれた有料席。
  • 金額は1升12,000円(1升で6人まで入場可能)
  • 席設置数は、308席。

 

有料席は、合計で1,929席用意されているとのこと。

 

 

有料席の販売窓口はこちら ↓

 

  • 電話 0570-02-9999 (【Pコード】642-405コード必要)
  • チケットぴあ
  • セブンイレブン店内端末(【Pコード】642-405コード必要)

 

有料席はすべて先着順、早い者勝ちとなっています!!

 

 

2019年・第53回葛飾納涼花火大会の有料席は、5月19日(土)から販売開始!

 

一応販売終了日は7月24日(水)←23日が雨天のときは24日ではありますが、毎年販売終了日までには売り切れるとのこと。

 

 

有料席で花火を鑑賞したいという方は、早めに受付しに行きましょう!!

チケットぴあでチェック!

 

 

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会の穴場スポットは?

2018年開催時には、77万人もの人が来たという葛飾納涼花火大会。そのため、会場にはたくさんの人が訪れ大変な混雑となります。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんは( ^o( ^o^)ノ~ . 夏の思い出 葛飾納涼花火大会 . 温泉旅館(ホテル)あるある ①温泉に入る前にできあがってしまい、そのまま朝を迎える。 ②部屋の番号を忘れてしまい、迷子になる。 ③足つぼマッサージに必ず乗り、不健康な部位を確認する。 さあ、みなさんはいくつ当てはまりますか?(๑˙ϖ˙๑ ) . * #葛飾納涼花火大会 #fireworks #花火大会 #夜景 #東京 #tokyo * 2018.07.24 撮影地→東京都 * * #special_spot_legend #special_friend___ #jp_gallery_member #kf_gallery_vip

きーさんさん(@keeeesan1108)がシェアした投稿 -

 

 

そこで、ここでは混雑を避けるための穴場スポットを紹介します!!

 

<江戸川河川敷>

花火大会の会場となるのは、江戸川の葛飾区側です。そのため、打ち上げ会場から近くても、江戸川の千葉県市川市側は穴場!

 

場所取りをしなくても余裕で座れるほど人が少なく、ゆったりスペースを取ることができるので、子供連れの方におすすめしたい穴場となっています。

 

 

<千葉県松戸市側の河川敷>

千葉県松戸市側の河川敷もおすすめの穴場スポットです。

 

河川敷にはゴルフ場があり、ここが毎年花火大会当日に開放されています。ゴルフ場内にレジャーシートを広げ、花火を鑑賞してみては!?

 

花火の打ち上げ時間に到着しても充分座れるほど、毎年空いているとのこと。

 

葛飾納涼花火大会では、葛飾区側に屋台が出店されるとのことです。

 

そのため、屋台が出店されない(また少ない)江戸川を挟んだ千葉県側は毎年混雑することなくゆっくり花火を鑑賞することができると言います。

 

 

<江戸川ラインゴルフ松戸コース>

花火大会の会場となる葛飾区側の対岸に立地する穴場スポット。

 

会場から距離が離れるので迫力には欠けますが、周辺に高い建物などがないので、きれいに花火を鑑賞することができます。

 

観光客が来ない、地元の人が集まる穴場スポット。

 

なんと毎年仮設トイレが設置するんだとか。トイレが近いので、子供連れの方でも安心して花火を鑑賞できますよね。

 

 

<新葛飾橋>

打ち上げ会場から離れているので迫力に欠けますが、高い建物がないので花火を遮ることがなくベストなスポット!!

遠くからでも全体的に花火が観賞できるので充分楽しめます。京成線、JR線の金町駅から徒歩でも行ける距離にあるので帰りもスムーズです。

 

注意!こちらの場所でレジャーシートを広げてみることはできません。通行の邪魔にならないように花火を鑑賞するようにして下さい。

 

またくれぐれも、橋の欄干に座るなんてことはしないように。分かっているとは思いますが、非常に危険です!!

 

 

葛飾納涼花火大会で混雑しない場所で花火を鑑賞するためには、会場と反対側に行く、また会場から距離のあるところでの鑑賞をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会の打ち上げ時間と打ち上げ位置

葛飾納涼花火大会の打ち上げ時間は、19:20~20:20となっています。

 

1時間で、1万3000発もの花火が打ち上がるとのこと。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

_ 今年は花火いっぱい見れた #葛飾納涼花火大会

ほまさん(@radica__l)がシェアした投稿 -

 

 

では、どこで花火は打ち上がるのか。

 

 

打ち上げ場所となるのは、江戸川の河川敷です。

 

柴又野球場があるすぐ近くの河川敷が、毎年の打ち上げ場所となるみたい。

 

 

葛飾納涼花火大会へのアクセス方法と交通規制(図)

葛飾納涼花火大会の会場から最も近い最寄り駅は、京成電鉄「柴又駅」です。

 

通常だと、駅から会場までは徒歩10分ほどで到着します。しかし、お祭り当日はとてもじゃないですが徒歩10分で着きません。その理由は、とにかく人が多いから。

 

 

スムーズに前に進めないほど人が居るため、時間帯によっては、京成電鉄「柴又駅」から徒歩30分ほどかかることも…。

 

毎年16時を過ぎると、混雑しだすとのこと。混雑を避けたいのであれば、他のルートでアクセスすることをおすすめします!

 

 

おすすめのアクセス方法はこちら ↓

 

  • 北総鉄道「新柴又駅」から
  • JR「金町駅」から
  • 京成電鉄「金町駅」から

 

会場から距離はありますが、混雑しにくいのでスムーズにアクセスできます。同じ時間を過ごすのであれば、混雑しない方で行くことをおすすめします!

 

 

では続いて、交通規制するのはどこであるのかをみていきましょう。

 

 

2018年に開催された第52回葛飾納涼花火大会の交通規制マップはこちら ↓

 

 

おそらく、2019年もこちらの場所が交通規制されることになるでしょう。

 

 

交通規制がスタートするのは、午後5時30分からです。そして交通規制が終了するのは、22時。

 

 

交通規制がスタートすると周辺道路は大変混雑しますので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会の屋台情報

葛飾納涼花火大会では、毎年屋台が出店します!!

 

「花より団子」ならぬ、「花火より団子」です(笑)

 

 

東京都内で開催される他の大規模な花火大会と比べると、屋台の数は少ないみたいですが、たくさんあってもまわりきれいないのでちょうどいいかも。

 

 

屋台の出店時間は、毎年16時頃~22時頃まで。16時頃に屋台がオープンするため、毎年このくらいの時間に混雑するようです。

 

 

では、屋台はどこに出店するのでしょうか。

 

 

屋台が出店するのは、京成電鉄「柴又駅」から柴又帝釈天付近の場所。普段、参道で営業しているお店がお祭りの日に屋台を出店するんだとか。

 

 

屋台がちょうど出店する場所であるため、京成電鉄「柴又駅」から会場までの道のりが混雑し、徒歩10分のところが徒歩30分ほどかかるというわけです。

 

 

屋台が出店するこのエリアは毎年大変混雑しますが、「お祭りが好き!」という方であれば、ぜひこの雰囲気を味わっていただきたいと思います。

 

 

子供を連れて行く方は、くれぐれもはぐれないよう気を付けて。混雑する屋台のエリアで迷子になるという子は毎年少ないないと言います。

 

 

葛飾納涼花火大会・周辺の宿泊施設

では最後に紹介するのは、葛飾納涼花火大会の会場周辺にある宿泊施設です。

 

 

自宅が遠い人は花火大会後の宿として。花火をホテルの一室から観賞するという贅沢な時間を過ごしてもよしです!

 

 

どこにあるどのホテルがおすすめなのか紹介していきます!!

 

 

柴又ふーてんベッドアンドローカル

 

柴又・帝釈天のすぐ近くにあるため、アクセス抜群のホテルがこちら。毎年花火大会当日があっという間に予約で埋まると言います。

 

 

2018年には屋上を開放し、花火を鑑賞できるようにしたんだとか。おそらく今年も屋上を開放し、宿泊者が花火を鑑賞できるようにするはず!屋上から見る花火は距離が近いため、大迫力間違いなし!!

 

 

ですが…、残念なお知らせをしなければなりません。

 

実は2019年1月31日時点で花火大会当日のホテルは満室だったとのこと…。現在は、キャンセル待ちの状態となっています。

 

おそるべき花火大会…。

 

 

2019年はちょっと厳しいですが、2020年を狙う人は2018年12月には予約しておいた方がいいかも!(いつから予約スタートかは分かりませんが…)

Shibamata FU−TEN Bed and Localをチェック!

 

 

スカイハートホテル小岩

 

葛飾納涼花火大会の会場から約2㎞離れた立地にあるホテルです。(実は、周辺にホテルはなく、2㎞でも近い方なんです…)

 

 

スカイハートホテル小岩は、リーズナブルな料金で宿泊できるビジネスホテルで、その安さ故、こちらも毎年すぐに予約が埋まる人気ホテルです。シングルルームはもちろん、ツイン、トリプルまであるので、家族で宿泊することだってできますよ。

スカイハートホテル小岩(旧ホテルスカイコート小岩)をチェック!

 

 

花火大会が終わった後の帰路は大変。

暑いし混雑するし疲れてるし…。

 

そのため、ホテルでの宿泊はとってもおすすめ!2019年の予約はもう厳しいかもしれませんが、ぜひ2020年に生かして下さい。

 

 

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会について「まとめ」

今回は葛飾納涼花火大会について情報をまとめていきました。有料席で見るのがおすすめですが、毎年あっという間に完売となります。

 

今回紹介した穴場スポットを覚えておくといいでしょう。

 

 

花火大会に行く前に、ゆっくり花火が見たいのか。混雑していても屋台が多くお祭り感の多いところがいいのか。どのような環境で花火を楽しむのかを決めてからプランを立てるのがおすすめ!

 

 

みなさんが、葛飾納涼花火大会で素敵な思い出を過ごすことができますように。

 

国内旅行をお得に!WBFダイナミックパッケージ
「航空券・高速バス+ホテル!」
<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ