江戸川区花火大会2019・有料席や穴場スポット情報

 

東京の夏を代表する花火大会の一つに、「江戸川区花火大会」があります。

 

 

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会で、8つのテーマを用意し、それぞれのイメージにあったBGMとともに花火を打ち上げる!!

 

 

毎年8月の第1土曜日に開催となり、2019年は8月3日(土)に開催です。

 

 

今回は、江戸川区花火大会について紹介!「花火大会に行きたい!」という方の役に立つ情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

 

 

<スポンサードリンク>

江戸川花火大会の有料席情報・場所はどこで見るのが良い?

江戸川区花火大会は、千葉県市川市で開催される「市川市民納涼花火大会」と同時開催される花火大会です。(第10回から同時開催されるようになりました)

 

 

毎年多くの人が花火大会に訪れており、その数は100万人を超えるんだとか。

 

 

そんな人気の花火大会である江戸川花火大会では、有料席を設けています。有料席を設けているのは、同時開催される市川市側。毎年江戸川区側には有料席は用意されていないため、今年もないでしょう。

 

 

例年の有料席はこちら ↓

 

  • 1人 椅子席(パイプ椅子) 6,000円
  • 2人 ペア席(シート150cm×90cm:土手斜面または平面) 10,000円
  • 4人 桟敷席(180cm×90cm) 18,000円

 

おそらく2019年度も、同じように有料席が販売されると予想!2019年度の情報がまだ出ていないので、2018年の情報を紹介していきます。

 

 

<有料席販売時期>

2018年6月25日(日)10:00~

無くなり次第終了

 

<有料席の購入方法>
  • チケットぴあ店舗
  • サークルK・サンクス(チケット購入端末機 Kステーション)
  • セブンイレブン(マルチコピー機)

 

電話で予約する場合は、

  • 発売初日 0570-02-9920(Pコード不用)
  • 2日目以降 0570-02-9999(Pコード:635-788)

 

音声ガイダンスに従って手続きを行い、最後に案内される「払込票番号」または「チケット引換え番号」を忘れずに書き留めるようにしてください。

チケットは予約の際に案内された期限内(予約日+3日以内)に選択した店舗で支払いを済ませ、チケットを受け取ることを忘れないようにしましょう。

 

 

有料席は毎年あっという間に完売になります。そのため、販売スタート時に購入するのが望ましい!!

 

 

おそらく、2019年も同じような日程、購入方法であると思います。

 

 

スポンサーリンク

江戸川区花火大会の穴場スポットは?

江戸川区花火大会で花火鑑賞を楽しみたいならおすすめは有料席です!ですが、毎年あっという間に完売してしまいます。

 

そこで、ここでは有料席が取れなかった方のために穴場スポットを紹介します。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

「未来への聖火(ともしび)~輝きの向こうへ~」 市川市民納涼花火大会 その17(8/4撮影) Ichikawa/Edogawa city fireworks festival(Taken August 4,2018) Location:Osu,Ichikawa City,Chiba Prefecture,Japan おはようございます。 8月4日に開催された市川市民納涼花火大会(江戸川区花火大会と共催)の模様をお届けするシリーズ、いよいよ最後のプログラム「未来への聖火(ともしび)~輝きの向こうへ~」の紹介です。 フィナーレを飾るのは色とりどりの花火と夜空一面の金銀カムロシャワー✨ 今回はその前半部分のカラフルな花火をお届けします。 #sky #市川市 #千葉 #japan #市川 #千葉県 #花火 #江戸川 #江戸川区 #東京 #tokyo #夜景 #空 #市川市民納涼花火大会 #江戸川区花火大会 #江戸川花火大会 #キタムラ写真投稿 #team_jp_ #japanlicious #japan_night_view #igersjp #loves_nippon #wow_nihon #ig_nightphotography #yesvisitjapan #visitjpn #retrip_nippon #beautifuljapan #discoverjapan #japan_of_insta

Shun@いちかわの魅力新発見&再発見☆さん(@shun033)がシェアした投稿 -

 

 

総武線陸橋

打ち上げ会場から近いため、迫力ある花火を楽しむことができます。

あまり知られていないおすすめの穴場ですが、電車の音が気になるかも…。

 

 

江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)

江戸川区の河川敷の中で、最も混雑が少ない穴場スポットがこちら。

会場の正面ではないですが、充分迫力ある花火を楽しむことができます。

 

 

市川市側の河川敷

毎年江戸川区側に人が集まる傾向にあるため、市川市側は穴場。

ゆっくり花火を鑑賞したい方は、市川市側での鑑賞をおすすめします。

 

 

行徳会場

同時開催される市川市民納涼花火大会では、別会場が用意されています。その会場が、行徳会場です。

 

 

打ち上げ会場から離れているため迫力には欠けますが、ゆっくり観賞可能。レジャーシートを広げたりなどできるので、子供連れの方におすすめします。

 

 

タワーホール船堀

タワーホール船堀の展望室で花火を鑑賞することができます。距離があるので迫力に欠けますが、充分きれいに鑑賞することができます。

 

 

なんとタワー展望室の料金は無料。9:00~21:30の営業時間なので、花火大会にぴったりですよね!

 

 

花火と同時に夜景を堪能できるスポットでもあるため、カップルに人気です。

 

 

大洲防災公園

打ち上げ会場からは遠く迫力に欠けますが、充分花火を鑑賞できます。

 

公園なので敷地内にトイレがあり。子供連れで花火を鑑賞する人にとって、近くにトイレがあるのは大変便利。離れているため混雑もなく、広々とレジャーシートを広げ花火を鑑賞できます。

 

 

「少しでも混雑しない場所で…」という方にはここで紹介した穴場がおすすめ!

 

 

スポンサーリンク

江戸川区花火大会の打ち上げ時間と打ち上げ位置

2019年で第44回目を迎える江戸川花火大会。

 

打ち上げ時間は、19:15~20:30。

 

 

75分間で、約1万4000発もの花火が打ち上がります!!その光景はまさに圧巻。息をのむ美しさとはまさにこのこと。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. #江戸川区花火大会 #市川市民納涼花火大会

松本翔吾さん(@mts_81)がシェアした投稿 -

 

 

プログラムとして、8つの小テーマに分けて構成されています。2019年度のプログラムはもう決定しています。

 

 

第44回江戸川区花火大会プログラムはこちら ↓

 

  • 7:15~ いざ開幕!新生EDOGAWA花火!

江戸川名物の5秒間1000発の花火でスタート

 

  • 7:25~ 遙かなる富士~波濤の彼方に~

富士山をモチーフとした花火が打ち上がる

 

  • 7:35~ 阿吽~A・UN~

伝統花火・和火とともに左右にシンクロした花火を楽しめる

 

  • 7:45~ 虹色サマータイム

7色の花火が打ち上がる

 

  • 7:55~ スペースアドベンチャー

ロケットに乗り込み宇宙を大冒険する様子を表現した花火

 

  • 8:05~ こもれび~Sleeping Forest~

深緑の森で癒されるかのような安らぎを与える花火

 

  • 8:15~ 情熱のSPARK&FLASH!

まばゆい閃光と燃えるような紅が夜空を熱く染め上げる

 

  • 8:25~ 新時代の夜明け

夜空を埋め尽くす花火はまるでシャワーのよう

 

 

このようなプログラムで花火が打ち上がり、観客を魅了します!

 

 

では打ち上げ位置ですが、江戸川区花火大会の打ち上げ場所は江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)です。

 


江戸川区花火大会の会場は、「風が強い」とよく言われています。そのため、花火を鑑賞する位置によっては風下になってしまうケースも…。

 

 

風下になると煙で花火が見えなくなるので避けたいところ。そこでおすすめしたいのが、Yahoo!の風向き予測サービスです!!

yahoo!風予測

 

風向きをチェックし、風が西から吹く場合は江戸川区側から、風が東から吹く場合は市川市側の方が花火がきれいに見えますので、頭に入れておきましょう。

 

 

江戸川区花火大会へのアクセス方法と交通規制(図)

江戸川区花火大会は、市川市民納涼花火大会と同時に開催!そこで、江戸川区側、市川市側でアクセス方法を紹介していきます。

 

 

江戸川区側のアクセス方法
  • 都営新宿線「篠崎駅」から徒歩で約15分
  • JR総武線「小岩駅」から徒歩で約20分
  • 京成線「江戸川駅」から徒歩で約20分
  • 都営新宿線「瑞江駅」から徒歩で約45分

 

 

これらは、花火が観賞できる場所に行くまでにかかる時間です。

 

 

メイン会場から最も近いのは「篠崎駅」ですが、近いため毎年大混雑します。時間帯によっては、倍の30分くらいかかるケースも…。

 

 

市川市側のアクセス方法
  • JR総武線「市川駅」から徒歩約15分
  • 京成線「国府台駅」から徒歩約20分
  • JR総武線「本八幡駅」から徒歩約30分

 

こちらも花火が見える場所までのアクセス方法となります。

 

 

江戸川区花火大会では毎年交通規制が行われるため車でのアクセスは無理です。(ちなみに駐車場もなし)

 

 

では、どこで交通規制が行われるのかみていきましょう。2019年の江戸川花火大会の交通規制の図が公表されています ↓

 

 

出典:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/sports/kankomidokoro/hanabi/access/kisei/kiseizu.html

 

 

花火大会当日の、17:00~22:00で交通規制が行われるとのこと。

 

 

スポンサーリンク

江戸川区花火大会の屋台情報

江戸川区花火大会で屋台グルメを堪能したい方は、市川市側がおすすめ!

 

 

なぜなら、江戸川区側では路上の出店、敷地外での出店は禁止されているから。一方市川市側は屋台の出店が許可されています。そのため河川敷周辺に多くの屋台が並び、屋台グルメを堪能できます!!

 

 

といっても、江戸川区側に屋台がまったくないわけではありません。道沿いにあるお店が許可を取って屋台を出店するケースがあります。

 

 

JR総武線「小岩駅」から会場までの道のりに屋台が出店されていることが多いので、屋台グルメを堪能したい方は覚えておくといいでしょう。

 

 

おいしいものを買い込んで、花火鑑賞しながらグルメを楽しみましょう!!あなたはどの屋台グルメがすきですか!?

 

 

江戸川区花火大会周辺の宿泊施設

江戸川区花火大会は、市川市民納涼花火大会と同時に開催されることもあり、毎年多くの方が訪れる人気の花火大会です。

 

 

100万人以上の人が訪れる花火大会って、なかなか他にないですよね。また、毎年県外からも多くの人が訪れています。

 

県外から来る方は、思いっきり楽しむために宿泊してのプランがおすすめ!ここでは花火大会の会場周辺にある宿泊施設を紹介していきます。

 

 

ジェイホテル本八幡

 

花火大会の会場から1.8㎞のところにあるホテルです。

 

 

ビジネスホテルではありますが、安っぽくなく高級感がありおしゃれ。中華を堪能できるレストラン「味雅」も営業中。

ジェイホテル本八幡をチェック!

 

 

瑞江第一ホテル

 

花火大会の会場周辺にあるホテルの中ではリーズナブルな価格のホテルです。江戸川区花火大会の開催に合わせ、お部屋のプランを用意しています。

 

用意しているプランはこちら ↓

 

  • 花火の見えるお部屋限定プラン

24時間ステイ、缶ビール2本+おつまみ付き(2名限定の席で大人2名+子供は認められません)

 

  • 花火大会24時間ステイプラン

部屋から花火は観賞できませんが、リーズナブルに宿泊できるプラン。

 

 

おすすめしたいのは、部屋から花火が見えるプランです。クーラー付きの涼しい部屋で花火鑑賞できるなんてなんて贅沢なんでしょう!

瑞江第一ホテルをチェック!

 

 

江戸川区花火大会に来る方で宿泊を考えている方は参考にして下さい。花火大会当日はすぐに埋まってしまうため、早めの予約をおすすめします。

 

 

もう埋まった…という場合は、2020年開催時に向けてチェックして下さいね!

 

 

スポンサーリンク

江戸川区花火大会について「まとめ」

江戸川区花火大会について情報をまとめていきました。市川市納涼花火大会と同時に開催ということで、毎年多くの人が訪れています。

 

100万人以上ってすごいですよね~!!

 

 

間違いなく今年も多くの人が花火を鑑賞しにくるはず。有料席をゲットできなかった方は今回紹介した穴場スポットがおすすめです!

 

 

花火大会に行くみんなが、素敵な時間を過ごすことができますように。

 

<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ