隅田川花火大会2019・有料席や穴場スポット情報!カップルにおすすめは?

 

「隅田川花火大会」は、日本最古の花火大会として知られています。

 

 

始まりは江戸時代。八代将軍徳川吉宗が打ち上げた「両国川開きの花火」が起源です。日本最古の花火大会は今なお続いており、東京の夏を代表する花火大会となりました。

 

国内最大級となる20,000発の花火は、見るものを感動させること間違いなし!!令和初となる隅田川花火大会は、2019年7月27日(土)の開催が決定しています。

 

 

では今回は、「隅田川花火大会に行きたい!!」という方のために、ぜひ知っておいて欲しいお役立ち情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

<スポンサードリンク>

隅田川花火大会の有料席情報・場所はどこで見るのが良い?

 

東京を代表する花火大会である隅田川花火大会。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#スカイツリー#花火#隅田川#隅田川花火大会 #夜景ら部 念願だったスカイツリーと花火のコラボレーション♪

なぽれおん (yuriko.h)さん(@napoleonfish.2016)がシェアした投稿 -

 

 

スカイツリー×花火のコラボを楽しめるのは、隅田川花火大会だけ!!

 

 

第一会場(桜橋下流から言問橋上流)と第二会場(駒形橋下流から厩橋上流)とで会場が2ヵ所用意されるのですが、昨年は2つの会場を合わせ100万人が訪れました。

 

 

100万人ってすごいですよね…。国内トップクラスといっていいでしょう。

 

 

そんな多くの人が訪れる隅田川花火大会では、有料席を設置しています。用意されている有料席は、全部で3種類。では、どのような有料席が用意されているのかみていきましょう!

 

 

市民協賛席

隅田川花火大会に協賛金を寄付した方が、お礼に特別観覧席に招待されるという制度。打ち上げ場所から最も近くで見ることができるため、大迫力!!

 

 

市民協賛席の詳しい概要はこちら ↓

 

  • 墨田区側両国親水テラス(第二会場:椅子席)

1口(1人)6,000円。1,850口程度で、4口まで応募可能。

 

 

  • 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(第一会場:ビニールシート)

1口(5名まで)10,000円。1,550口程度で、1口のみ応募可能。

 

 

  • 台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(第一会場:ビニールシート)

1口(5名まで)10,000円。500口程度で、1口のみ応募可能。

 

 

  • 台東リバーサイドスポーツセンター野球場団体席(第一会場:ビニールシート)

1口(22名まで)50,000円。100口程度で、1口のみ応募可能。

 

 

(2019年の申込期間は4月19日(水)~5月15日(水)でした)

 

 

花やしき屋上特別観覧席

日本最古の遊園地である浅草花やしきでも、隅田川花火大会を鑑賞できます!!毎年屋上で花火を鑑賞できるよう、有料席を設置。

 

  • 大人(中学生~64歳) 8,000円
  • 小人(小学生) 5,000円
  • シニア(65歳以上) 7,200円
  • 未就学児(2歳以上) 4,500円

 

2018年は7月14日(土)~7月27日(金)の期間で販売されました。あっという間に完売してしまったんだとか。

 

花火大会当日に浅草花やしきに入場している人たちのみで有料席の抽選会があるみたいですが、かなりの倍率となるので、販売開始すぐの購入がいいでしょう。

 

 

東京スカイツリー特別入場チケット

カップルにおすすめしたいのが、東京スカイツリーから花火を鑑賞する方法です。

 

 

東武トップツアーズ支店ならびにホームページから購入することができ、1口9,800円。2018年は6月11日(月)~7月1日(日)の期間で販売されていました。

 

 

食事付きの有料席は、1万9,800円。東京スカイツリーオフィシャルホテル・フレンドシップホテル宿泊セットで購入可能。

 

 

贅沢に花火を鑑賞したいという方は、こちらの有料席をゲットしてみては!?

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会の穴場スポットは?

隅田川花火大会を満喫したいのであれば、有料席からの花火鑑賞がおすすめです!!

 

 

しかし、毎年100万人もの人が訪れる隅田川花火大会。有料席は、毎年争奪戦となっています。

 

 

そこでここでは、残念ながら有料席をゲットできなかった方のために、おすすめの穴場スポットを紹介していきます。

 

 

タワーホール船堀の展望塔

会場から距離が離れているので迫力には欠けますが、第1会場、第2会場どちらの花火も観賞することができるおすすめのスポット。

 

なんと、展望台への入場料は無料です。

 

 

荒川の土手

会場から離れているため、毎年混雑することなく花火を鑑賞することができます。

レジャーシートを広げ、ゆったり花火を鑑賞できるので、子連れにおすすめ。

 

 

浅草小学校脇の公園

台東区側から第2会場の花火を鑑賞できる穴場スポット。

打ち上がる花火とスカイツリーを同時に観賞することができます。

 

 

両国国技館前

隅田川花火大会の観覧ルートから外れていますが、ここからでも花火を鑑賞できます。

離れていても充分に花火を鑑賞することができますよ!

 

 

オリンピック墨田文花店

屋上を開放しているので、屋上から花火を鑑賞することができます。

会場から離れているので、人が少なく、主に地元の人が訪れる穴場スポットです。

 

 

東白髭公園

白髭橋は毎年多くの人が訪れる人気観賞スポットですが、東白髭公園は穴場。

 

公園の北側に高台があるのですが、この高台から見る花火がいい感じ。目の前を遮るような高い建物がないので、きれいに花火が見えますよ。

 

また、毎年屋台から無料でゴザの貸出があるという嬉しい情報も。

 

 

桜橋中学校周辺

隅田川沿いにありながら、毎年混雑が比較的少ないのが桜橋中学校です。

第一会場、第二会場どちらの花火も観賞することができるんですよ!

 

 

「花火は見たいけど混雑は嫌」という方は、穴場スポットで花火を鑑賞してみては!?穴場スポットを知っていることで、より花火大会を満喫できるでしょう!!

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会の打ち上げ時間と打ち上げ位置

隅田川花火大会の開催日は、2019年7月27日(土)!!花火打ち上げ時間は、19:00~20:30となります。

 

 

他の花火大会と比べると、花火が打ち上がる時間が早いのが特徴です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

花火〜パッと咲いてパッと散って🎵 #花火 #花火大会 #花火大会🎆 #隅田川花火大会 #花火大会が好き

shigeo Otaさん(@shige0626)がシェアした投稿 -

 

 

打ち上がる花火の数は、なんと20,000発!!

 

第一会場では、コンクール玉200発を含む9350発。第二会場では、10,650発もの花火が打ち上がります!!

 

 

第一会場では、両国花火ゆかりの業者と、国内トップクラスの花火業者計10社による花火コンクールが開催され、毎年の名物となっています。

 

 

では、花火の打ち上げ位置をチェックしていきます。

 

 

隅田川花火大会では、第一会場、第二会場から花火が打ち上げられます。

  • 第一会場は、桜橋下流から言問橋の間。
  • 第二会場は、駒形橋下流から厩橋の間

となっています。

 

 

第一会場、第二会場から次々と打ち上がる花火大会。打ち上げ時間の詳しい概要はこちら ↓

 

  • 19:05~ 第一会場から打ち上げスタート
  • 19:30~ 第二会場から打ち上げスタート
  • 19:40~ 第一会場で花火コンクールがスタート
  • 20:25~ 第一会場、第二会場から同時に打ち上げスタート

 

 

隅田川花火大会へのアクセス方法と交通規制(図)

隅田川花火大会では、第一会場と第二会場と2ヵ所が会場となります。

 

 

<第一会場へのアクセス>

 

  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩10分
  • 東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩10分 

 

 

<第二会場へのアクセス>

 

  • 浅草線「蔵前駅 」から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩8分
  • JR総武線「浅草橋駅」から徒歩12分

 

 

「〇〇」駅から徒歩〇分とありますが、こちらはあくまでの目安です。花火大会当日はたくさんの人が訪れるためスムーズに会場までは行けません!徒歩10分の距離なのに、徒歩30分かかるなんてこともあります。

 

 

毎年16時過ぎから混雑する傾向なので混むのが嫌なのであれば早めに到着しましょう。

 

 

交通規制はこのようになっています ↓

 

 

出典:https://e-artlife.co.jp/contents/374

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会の屋台情報

隅田川花火大会では、毎年たくさんの屋台が出店します!!毎年どの屋台も15時過ぎには開店するとのこと。

 

 

屋台が出店するのはこちら ↓

 

  • 隅田公園
  • 浅草寺
  • 吾妻橋
  • 両国駅
  • 蔵前駅
  • 押上駅
  • 汐入公園
  • 両国国技館

 

かき氷に焼きそば、たこ焼き、クレープなどなど定番屋台グルメはもちろん、電球ソーダなどインスタ映えバッチリの屋台グルメもたくさん!!東京下町ならでは、もんじゃ焼きも外せません!!

 

 

隅田川花火大会の屋台巡りですが、「またあとで来よう」は無理です(笑)人が多い中引き返すのは辛い…。いいなと思う屋台を見つけたら、空いている屋台を見つけたら、買いにいきましょう。

 

 

最後に注意して欲しいこと。

 

 

屋台周辺はほんとうに混雑します。小さい子を連れての方は、迷子にならないように気を付けて下さい。

 

 

隅田川花火大会周辺の宿泊施設

会場で花火を見るのもいいですが、ちょっと贅沢にホテルから花火を見てみては?隅田川花火大会を満喫できる周辺ホテルをここでは紹介していきます。

 

 

ホテルサンルート浅草

 

第二会場のすぐ近くにあるホテルで、部屋から花火を鑑賞することが可能。第一会場の花火コンテストはテレビ中継で見ることができますよ!

ホテルサンルート浅草をチェック!

 

 

第一ホテル両国

 

スカイツリー×花火を満喫したいのであればおすすめホテルはこちら。第一会場から近く、部屋そして外の通りから花火を鑑賞することができます。

第一ホテル両国をチェック!

 

 

浅草ビューホテル

 

第一会場に近く、部屋から花火を鑑賞することが可能。ホテルの部屋によりますが、10階以上であれば、第二会場の花火も観賞できます。

 

予約するのであれば、10階以上の部屋の予約がおすすめ!

浅草ビューホテルをチェック!

 

 

浅草ホテル旅籠

 

こちらのホテルでは、部屋から花火を鑑賞することはできません。ですが、花火大会当日に屋上を開放しており、屋上から花火を鑑賞できます。

 

部屋から窓越しにもいいですが、迫力はちょっと…。花火の迫力を満喫したい方におすすすめしたいです。

浅草ホテル旅籠をチェック!

 

 

隅田川花火大会は第一会場、第二会場とで会場が分かれることもあり、周辺ホテルはたくさんあります。ですが、毎年の傾向として第一会場側のホテルが人気みたいです。目玉である花火コンクール目当ての方が多いのでしょう!

 

 

毎年あっという間に花火大会当日が予約で埋まってしまうので、ホテルから花火が見たいという方は、早めの予約をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会についての「まとめ」

隅田川花火大会に行きたいという方のために、お役立ち情報をまとめていきました。

 

 

歴史ある花火大会ということで、毎年たくさんの人が訪れています。間違いなく今年もたくさんの人が訪れることでしょう。

 

 

お役立ち情報を参考に、ぜひ隅田川花火大会を満喫して下さいね!!

 

<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ