今日は何の日?1月24日「法律扶助の日」

1月24日は何の日?

「法律扶助の日」

です。

 

この記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

「法律扶助の日」

法律扶助とは、経済的理由で裁判を受けられない人の援助をする制度。

日本弁護士連合会が1952年に設立した財団法人法律扶助協会が、その業務を扱っている。

1月24日は同協会の設立日であることから「法律扶助の日」として制定。

 

法律扶助について詳しく

経済的資力に乏しく、裁判その他の法律上の保護を受けられない者に対する公的援助制度。日本国憲法第32条は「裁判を受ける権利」を規定しており、これを公的に援助する国家的制度として、訴訟上の救助(民事訴訟法82条以下)、刑事訴訟における国選弁護人の制度(憲法37条3項、刑事訴訟法36条以下)、総合法律支援法(平成16年法律第74号)による民事法律扶助がある。

引用元:コトバンク・日本大百科全書(ニッポニカ)

 

つまり、刑事事件での裁判の場合、

国選弁護人を費用負担なくつけてくれますし、

 

民事事件での裁判の場合、

民事裁判手続きの準備(書類作成など)にかかる費用や

実際に裁判を進める時にかかる弁護士費用等

の立替えを受けることができます。

 

注:あくまでも「支払う能力がない」場合が前提です。

 

法テラス

2004年に総合法律支援法(平成16年法律第74号)が制定され(民事法律扶助法は廃止)、同法により独立行政法人・日本司法支援センター(愛称は法テラス)が設置された(法テラスは、2006年10月発足)

引用元:コトバンク・日本大百科全書(ニッポニカ)

 

この法テラスが設置されたことによって、

無料で法律相談を受けることができたり、

民事事件での裁判にかかる費用を立て替えしてもらえる

など、弁護士によるサービスをより身近に受けられるようになりました。

 

また、相談内容によって、司法書士の専門分野である場合は

「司法書士総合相談センター」

に相談することもできます。

 

日本司法支援センター「法テラス」

www.houterasu.or.jp/sp/index.html

 

日本司法書士会連合会

www.shiho-shoshi.or.jp/activity/center_list.html

 

まとめ

裁判を受ける権利を守るために様々な政策や制度があります。

困ったことがあれば、まずは相談してみるようにしてはいかがでしょうか。

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

1月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ