「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?2月5日「ふたごの日」「ニゴロブナの日」「エコチュウの日」

2018/01/30

2月5日は何の日?

「ふたごの日」

「ニゴロブナの日」

「エコチュウの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「ふたごの日」


Ads by 楽天市場

ベビー用品などを販売する、チームベラミワークスが制定しました。

「ふ(2)たご(5)」の語呂合わせ。

 

双子並びに多胎児の育児がしやすい環境づくりを考える日を、

ということで、双子、多胎児の育児に関わる人々が交流できるイベントなども企画しているようです。

 

もう一つの「ふたごの日」

2月5日の「ふたごの日」は日本記念日協会に登録されていますが、

実は12月13日も「ふたごの日」として認知されています。

(12月13日は日本記念日協会には登録されていません。)

 

それは明治7年12月13日の法律で、

「双子は、先に生まれた方を兄姉とする」

と定められたのが由来です。

 

どちらかと言えば12月13日のほうが「本家」みたいに感じますね。

 

スポンサーリンク

「ニゴロブナの日」


Ads by 楽天市場

2月5日、6日、7日の3日間指定されている記念日です。

「ニ(2)ゴ(5)ロ(6)ブナ(7)」の語呂合わせ。

 

ニゴロブナとは、滋賀県の名産品「鮒ずし」に使われるフナ。

琵琶湖にしか生息しないフナで、漢字で書くと煮頃鮒、似五郎鮒とも。

 

この頃が最も美味しいのですが、

近年は漁獲量が減り、絶滅危機種指定されているため、漁業規制の対象です。

 

「鮒ずし」は1500年の歴史を誇る滋賀県の伝統的な発酵食品で、

郷土料理百選にも制定されています。

 

ニゴロブナの産地である滋賀県高島市がニゴロブナを全国にPRし、後世に伝えていくことを目的に制定しました。

 

 

スポンサーリンク

「エコチュウの日」


Ads by 楽天市場

クルマ情報誌{Goo(グー)」シリーズを展開株式会社プロトコーポレーションが制定しました。

 

中古車によるエコロジーに貢献する活動を始めた日であり、

「ちゅう(2)こ(5)」の語呂合わせも。

 

エコロジーへの関心の高まりとともに、中古車に乗ることは新車の製造過程で排出されるCO2削減に貢献できることを広く知ってもらおうとPRすることが目的。

 

いかがだったでしょうか?

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

2月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

⇦2月4日は何の日?  2月6日は何の日?⇒

 

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です