「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

ホワイトデーの由来や意味についてなぜ名前がホワイトなの?

2018/02/05

 

3月14日がホワイトデーであることは多くの人が知っています。

ではなぜホワイトというのかその意味を知っているという人は少ないのではないでしょうか?

今回はホワイトデーの由来・意味についてみていきます。

 

スポンサーリンク

ホワイトデーの由来・意味

ホワイトデーが誕生したのは1980年のことです。

ホワイトデーの由来・意味を知る前にまずバレンタインデーの由来・意味について知る必要があります。

 

バレンタインをチョコレートを贈る日として世に広めるきっかけを作ったのは、有名洋菓子店のモロゾフです。

バレンタインチョコレートを日本で初めて販売したのは1932年のこと、その時はまだ知名度も低く広まっていませんでした。

 

「バレンタインにチョコレートを」

このキャッチコピーが1936年に出されたことから一気に広まりました。

他のお菓子メーカーもこのモロゾフのキャッチコピーに便乗しチョコレートをバレンタインに合わせ販売するようになったのです。

 

バレンタインデーはお菓子業界の戦略により広まったということで間違いありません。

 

ホワイトデーはバレンタインデーの成功にあやかろうと、

2月14日にバレンタインをもらった男性が、女性にキャンディを贈る日にしよう

と飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合が広めていったと言われています。

 

スポンサーリンク

なぜホワイトなの?

バレンタインデーはローマのキリスト教司祭のバレンティウスからその名前が来ています。

ではホワイトデーのホワイトとは一体なんなのか。

 

ホワイトデーがホワイトという名前になったのにはいくつかの説があります。

一つはホワイトは純潔のシンボルです。「純愛」と言う意味があります。

そのためホワイトデーと言われるようになったという説。

 

もう一つはホワイトデーは飴菓子業界が広めたものです。

飴の原材料が砂糖であり、砂糖は白色ですよね?(白色ではないものもありますが…)

そのためホワイトデーとなったという説もあります。

 

どちらもなるほどな~と思う説ですよね。

スポンサーリンク

ホワイトデーに贈るものってキャンディー?

ホワイトデーが広まった当初はキャンディーが定番でした。

しかし現在のホワイトデーではキャンディー以外にもさまざまなものを贈っています。

 

ホワイトデーの定番といえばキャンディーをはじめクッキー、マシュマロでしょう。

本命であればアクセサリーや香水などを贈るという人も少なくありません。

義理チョコにはお菓子を贈る人が多いようです。

 

義理チョコのお返しとしてお菓子をプレゼントする場合気を付けなければならないことがあります。

昔の定番だったキャンディーですが、キャンディーは単価が安いので義理チョコのお返しとしてちょうど良いと思われる方が多いかもしれません

 

しかし実はキャンディーには好きの意味が込められています。

バレンタインが広まった当初はまだ義理チョコという概念がなかったんですね。

そのためお返しも本命の相手にだけ贈るものでした。

 

義理チョコの普及とともにホワイトデーも義理ホワイトデーが普及してしまったのです。

キャンディーは本命の彼女、奥さんのみに贈るものということを覚えておいて下さいね。

 

ではクッキーやマシュマロはどうでしょう?

クッキーは友達という意味があるため義理チョコのお返しでも問題ありません。

 

一方マシュマロには嫌いという意味があります。

そのため義理チョコのお返しとしてマシュマロはふさわしくありません。

嫌いという意味のマシュマロをあげるのは失礼です。

 

キャンディー、クッキー、マシュマロはホワイトデーのお返しの定番として知られていますが、

実はこの中で義理チョコのお返しとして贈ることができるのはクッキーだけなんですね。

 

全ての人が意味を知っている訳ではないでしょう。

しかし意味を知っている人からすれば嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。

女性を嫌な気持ちにさせないためにも今回紹介した意味を知っておいて下さい。

 

「お返しの意味」についてはこちらの記事も参考に

 

スポンサーリンク

まとめ

ホワイトデーの由来・意味、ホワイトデーに贈るものなどホワイトデーについてまとめていきました。

  • ホワイトデーはバレンタインを真似て飴菓子業界がブームを作った
  • ホワイトには純潔という意味があることからホワイトデーとなった
  • 飴の原材料が砂糖で白いことからホワイトデーとなった
  • ホワイトデーが出始めた時はキャンディーが定番だった
  • 今はキャンディー以外にも贈られる
  • キャンディーは本命に贈るもの
  • クッキーは義理チョコのお返しに贈るもの
  • マシュマロはお返しとしてふさわしくない

 

このようなことが分かりました。ホワイトデーについて詳しく知ることができたと思います。

ぜひ周りの人にも教えてあげて下さいね。一目置かれるかもしれませんよ。

 

<関連記事>

ホワイトデーでお返しするものにそれぞれ意味があるって知ってた!?一覧でチェックしていこう!



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です