「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?2月13日「苗字制定記念日」「NISAの日」など

2018/02/11

2月13日は何の日?

「苗字制定記念日」

「豊後高田市恋叶ロードの日」

「土佐文旦の日」

「NISAの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「苗字制定記念日」


Ads by 楽天市場

1875年(明治8年)2月13日、平民苗字必称義務令が公布されました。

この太政官布告第22号により国民はすべて姓を名乗ることが義務づけられました。

 

1870年(明治3年)に「平民苗字許可令」が出され、苗字を使う事が許可されていましたが、

苗字をつける人が増えなかったため、義務となりました。

 

スポンサーリンク

「豊後高田市恋叶ロードの日」

大分県豊後高田市が制定しました。

国道213号線の213から2月13日に。

 

「恋叶ロード(こいかなロード)」とは

豊後高田市の海岸線を走る国道213号沿いには「縁結びの神様・粟嶋社」や、「夕陽の絶景スポット・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」など、ロマンティックなスポットがたくさん。このスポットを結ぶ、約20kmのルートが“恋がかなう道”「恋叶(こいかな)ロード」です。

潮風に誘われて、海岸沿いをドライブ。

 恋叶ロードで過ごす時間が、素敵なご縁を引き寄せてくれますように―。

 

引用元:大分県豊後高田市

 

恋人同士はもちろん、多くの人が訪れるようになることが目的。

 

スポンサーリンク

「土佐文旦の日」

「土佐文旦」(とさぶんたん)の生産者、農協、県などで組織する土佐文旦振興対策協議会が制定しました。

ぶんたん(2)とさ(13)と読む語呂合わせ。

 

高知県が生産量日本一の特産果樹「土佐文旦」を、より広く全国にPRすることが目的。

 

参考:こうち農業ネット

 

スポンサーリンク

「NISAの日」

特定非営利活動法人「確定拠出年金教育協会」が制定しました。

「ニ(2)ー(1)サ(3)」の語呂合わせ。

 

2014年から新しく、少額投資非課税制度、NISA(ニーサ)が始まることを記念し、その内容を広めるのが目的。

 

「ニーサ」とは?

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。

NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。

 

引用元:金融庁

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

2月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

⇦2月12日は何の日?  2月14日は何の日?⇨

 

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です