「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

福岡こどもアンパンマンミュージアムでアンパンマンの世界観を満喫しよう!

2018/02/19


福岡にあるアンパンマンミュージアム。

子供が小さいうちに絶対行きたいと思っていたスポットに行ってきました!

どこもかしこもアンパンマン!

とっても素敵なスポットでした。

 

アンパンマンミュージアムに行きたいという方は必見です!

 

 

スポンサーリンク

アンマンミュージアムの基本情報

・名称 福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール
・住所 福岡県福岡市博多区下川端町3−1

 

 

・アクセス 中州川端駅から徒歩約4分
・問い合わせ 092-291-8855
・営業時間 10:00~18:00
・休館日 元旦
・料金 1歳以上1,500円
・駐車場 有料駐車場

 

アンパンマンミュージアムの料金は1,500円です。

子供も大人も料金が変わりません。

みんな1,500円、そして子供にだけ記念品を貰えます。

 

定期的にこの記念品は変わるそうです。

 

筆者たちが行った時はカスタネットでした。

アンパンマンのカスタネットかわいいですよ~。

お友達が行った時はマラカスだったそうです。

 

他にどんなものがあるのか気になりますね!

楽器ばかりかな?

 

ホームページに今はこの記念品が貰えるよというのが載っているので2回目以降行く人はチェックするといいでしょう。

できれば違うのが欲しいですよね。

 

ちなみに1歳から料金がかかるので我が家は次男が1歳になる前に行きました(笑)

 

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアムの見どころ!

アンパンマンミュージアムの見どころをまとめていきます。

 

・アンパンマンたちのショー

アンパンマンミュージアムではアンパンマンショーが行われます。

 

筆者たちはちょうど到着した時にショーが行われていたので少ししか見ることができませんでした。

でも悲しんでいる様子はなくてむしろはやく中に行こうよ!

と言った感じでした(笑)

 

アンパンマンショーは入り口から近いところで行われています。

 

・撮影スポットがいっぱい

中に入るともうあちこちにアンパンマンの世界が!

 

もう子供は大興奮でした。

 

お店屋さんごっこができるようなエリアがあったり、パン工場があったりとかわいい世界観が広がっていました。

終始「かわいい」が止まりませんでした。

たくさん写真を撮っておいて下さいね。

 

・思いっきり遊ぼう!

砂場や滑り台、ボールパークではもう大はしゃぎ!

 

滑り台は子供だけで行くので大丈夫かなと不安もありましたが上手に並んで滑っていて感動しました(笑)

 

ボールパークは時間制限などがないので好きなだけ遊ぶことができましたよ。

ふわふわハウスは1度に入れる人数が指定され、また時間も指定されていました。

 

スポンサーリンク

グッズやフードも見逃せない!

ショップのエリアはもうすごいです。

どこもかしこもアンパンマン。

 

値段を見ると高い(笑)

 

我が家はお友達へのお土産用にお菓子を買っただけでした。

 

女の子はドキンちゃんのお店に行ってみてはどうでしょう。

かわいいおしゃれグッズがたくさん販売されていますよ。

見るだけでも楽しいですが、できたら子どもは一緒じゃない方がいいかなと思います。

たぶん「買ってー」とうるさいです…。

 

館内にはレストランがあります。

筆者たちはレストランは行っていません。

レストランで食事はいいかな…という方は軽食やパンを買ってはいかがでしょう。

 

筆者たちは値段の高いレストランには行かずアンパンマンパンや肉まんなどを食べました。

 

このアンパンマンたちのパンを買うためにかなり並びました。

みんなここを目当てに来るようです。

肉まんは並ばずに変えましたよ。参考までに…。

 

パンは1個310円からです。

ちょっとパンの値段としては高いですが、アンパンマンミュージアムでしか買えないのでぜひ買って行って下さいね。

スポンサーリンク

トイレや授乳室など気になる情報をチェック

トイレは全部で3ヶ所にあります。

 

上の階はみみせんせいの学校の奥、下の階はドキンちゃんのおしゃれショップから入った奥にあるトイレ、もう一つはゲームセンターの後ろにあります。

 

ゲームセンターの奥には子供トイレがあります。

アンパンマンの壁紙で楽しくトイレに行けますよ。

ぜひトイレにも行ってみて下さいね。

 

ゲームセンターの後ろのところにはベビールームがあり授乳室とオムツ替えスペースがあります。

オムツ替えスペースは広く、ゴミ箱があるのが嬉しいです。

そのまま捨てて帰ることができます。

 

アンパンマンミュージアムではベビーカーの利用はできません。

ベビーカーで来た場合は、チケット売り場の横にベビーカー置き場があるのでそこに置いての利用となります。

 

飲食物の持ち込みに関してですが、禁止ともOKとも書かれていません。

お茶くらいならいいかもしれませんね。

気になる方は事前にスタッフの人に聞いてみてもいいかもしれません。

 

駐車場は?混雑状況をチェック

アンパンマンミュージアムがあるのは博多リバレインの駐車場を利用することをおすすめします。

エレベーターで直で行けますし、子供が小さいなら歩きたくないですよね。

 

博多リバレインの駐車場は30分150円です。

アンパンマンミュージアムを利用しても駐車場が割引になるサービスなどはありません。

 

駐車料金を安くしたいのであれば博多リバレインから徒歩5分のところにあるパークジャパン中洲中島町駐車場への駐車がおすすめです。

60分200円です。安いですよね。

でもやっぱり同じ建物に駐車した方が分かりやすいしいいんじゃないかなと思います。

 

筆者たちは博多リバレインの駐車場に停めました。

午後に着いたからか以外と駐車スペース開いてましたよ。

平日に行ったからもあるかもしれません。

やっぱり土日祝は多いようですよ。

 

まとめ

アンパンマンが大好きな子なら絶対一度は連れて行ってあげて下さい!

  • 1歳から料金がかかる(1,500円)
  • 子供にだけ記念品が
  • アンパンマンショーは必見!
  • 撮影スポットがたくさん
  • 滑り台やボールパークでたっぷり遊ぼう
  • アンパンマンパンはぜひゲットして
  • ベビールームでオムツ替え授乳は可能子供用トイレもある
  • ベビーカーは使えない

 

子供連れの方はぜひチェックしておいて下さい。

アンパンマンが好きなうち、小さいうちに連れて行ってあげて下さい。

 

もうですね、親も楽しいです(笑)

 

<関連記事>

【福岡】大牟田市動物園でキリンにと触れ合おう!

福岡市動物園は一日居ても飽き足りない!



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です